私が株主優待を取得したリコーリースは株主優待が魅力的

私が株主優待を取得した企業はリコーリースです。この会社の株主優待は100株以上株式を保有している株主に対してその株式の保有期間に応じてクォーカードがもらえる株主優待を実施しています。

保有継続期間3年以上の株主には5000円相当、保有継続期間1年以上の株主には4000円相当、保有継続期間1年未満の株主には3000円相当のクォーカードがいただけます。

ただし、保有確認として3月末だけではなく9月末の株主名簿にも株主番号を確認しますので、9月末にも株式を保有しなければなりません。

しかし、この会社は9月に確認するのは株主番号だけのようで100株以上株式を保有しなければならないとことはないようなのです。私はこの会社の株式を3月には100株以上保有していますが。9月に保有している株数は1株しか保有していません。

これでもこの会社の基準を満たすようで、私はに保有継続期間3年以上の株主に対しての株主優待である5000円相当クォーカードが届いています。この1株だけ株式を保有して9月を乗り切るという方法はいつまで使えるのか分かりませんが、今はこのような裏技的な方法でもいいようなのです。

5000円相当クォーカードというのは非常に使い勝手かいいのでお財布の中に忍ばせてコンビニエンスストアーに出かけると現金の持ち合わせが少ないときでも好きなものを気兼ねなく購入して使います。

このような株主優待は末永く続けてもらいたいです。

株主優待を実施している企業の中にはリコーリースのように一株だけを保有し続けて権利日だけ100株保有しても長期的に株式を保有していると認定してくれる企業もありますが、層ではない企業もあります。

一株だけ保有していても長期的に株式を保有している株主だと認定してくれるほうが株主優待をクロスで取得する層にはいいかもしれませんが会社の負担が大きいのでこれからはこのような株式の保有方法では長期的に株式を保有していると認定しない企業が増えてくるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です