肩こりがひどくてどうしたらいいのか悩んでいた時のこと

肩こりがとにかく酷くて悩んでいました。

何をやっても解消をすることがなかったのです。

整体に行ったほうがいいんじゃないかなと思っていた時にお灸が効果的だということを知りました。

半信半疑でドラッグストアでお灸を購入し、試してみました。

1回だけでは効果を実感することはできなかったのですが、何度か繰り返し行っていると少し改善をしたような気持ちになりました。

肩こりに効くツボがあって、そこに置くだけでいいので楽です。

使うお灸によって強さも調整することができる、ということだったので一番弱いものを使って慣れるようにしました。

本当に少しですが肩が軽くなったような気がしたので、使い終わってからお灸のレベルを上げてみました。

するとより効果を実感することができたので、これならば肩こりも解消させることができるんじゃないかなと思いました。

それでも習慣にしないとついつい忘れてしまいがちです。

忘れてしまうとそれまで行っていたのに、逆戻りをしてしまうので、継続をさせることはとても大切なことなんだなと思いました。

お灸を使っても解消をさせることができない時には、貼るタイプのロキソニンを使います。

24時間継続をして使うことができる、ということなので、入浴後に使って、翌日の入浴前まで貼りっぱなしにしています。

結局、貼るタイプのロキソニンが一番効果があると思いました。

相当痛い時、肩こりから頭痛が起きてしまうような時にしか使わないようにしていますが、貼って寝ると本当にスッキリしています。

副作用の問題も怖いので、連続をして使わないようにしていますが、それでも本当に一発で解消をすることができました。

肩こりが起きる原因は分かっているのですが、仕事に絡んでいるということもあるので、原因を完全に解消させることはできません。

自分で何とか対策を行って解消をさせていくしかないのかな、と思います。

辛い肩こりはできるだけ早くにスッキリさせたいです。

医療脱毛メンズの効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です