キャリアのガラケーを手放して格安スマホを契約した理由

私は最近までキャリアのガラケーを8年以上愛用して使っていました。

通話とメールがメインであり、日中のメール確認などは全てパソコンで行えるので私にはスマホは不要だと思っていたからです。この先もガラケーを愛用していくつもりでしたが、そんな時にガラケーのボタンが取れてしまいました。

機種変更をしようにも既にガラケーの販売は終了していて、今販売されている端末の多くが見た目はガラケーで中身はスマートフォンと同様のandroid端末のみでした。メールの送受信をすればするだけ通信料が発生し、使用していない時間帯も通信料が発生してしまうので今まで利用してきたガラケーの料金の月額費用以上の支払いをしたくないので、これを機に格安スマホに新規契約をする決断をしました。

最初は若干の不安がありましたが、ガラケー時代とほぼ似た金額でスマートフォンを運用できて良かったです。

私の場合は自宅にも職場にもwifiがあり、1GB程度のプランで充分です。外出中はガラケーの頃とは違って、すぐに知りたいことが調べられる点でもとても便利だと実感しています。

たまにガラケーのボタンが恋しくはなりますが、通話とネット両方を使用できて維持費がガラケーの頃と同様であれば、便利な方へ傾くのは自然のことだと思います。

ネットではキャリアを離れて格安スマホに移行している人が増えていると耳にしているものの、私の親族や知人は全てキャリアのスマートフォンを利用しています。実際に会ったときなどに格安スマホの維持費の安さなどを説明してみても、長年利用しているキャリアを離れるのが不安だと告げる知人や、新規契約やMNPをする手続きが面倒だと告げる知人が多く居ました。

家計を考える人や使い勝手の良さで変更する人とは逆に費用をそこまで気にしない人も多く居るのだと驚きました。

格安スマホは特に店舗がないため、ある程度の知識がない人が契約会社を変えるのには勇気が必要です。

園芸は心も体も健やかにし、健康的な生活をさせてくれる

私が園芸に興味を持ちだしたのは、結婚後マイホームを購入したことがきっかけでした。

なんせ一軒家を購入したため、「玄関先に何か鉢のひとつでも置かなきゃみっともないな~」と思ったのが最初のきっかけでした。

最初のころは、一番自宅から近いホームセンターの園芸コーナーで、

実際に花の苗についている「タグ」を見て育て方や置き場所についてその都度みて確認して苗を購入していました。

特に注意してみていたことは、花の時期が何月までなのかです。

購入してから1ヶ月程度で花の時期が終わってしまうだと、

ちょっぴりもったいない気もするので、極力花の咲く時期が6か月は持つ品種を購入するようにしていまいした。

セネッティー、バラ、さざんか、ポーチュラカ、ゆきやなぎ、パンジー、サフィニア、ペチュニア、あさがお、アベリア、ひまわり、マリーゴールド、アリッサム

フリージア、アカシア、ゼラニウム、コスモス、チューリップ、アジサイ、ラナンキュラス、ラベンダー、ランタナ

などなど、今となると年間通してこれまで、どれだけの種類を今まで育ててきたかわからないくらいです。

ただ、最近の異常気象などで、花たちに元気がないこともよく見受けられました。

そして、春先や夏~秋にかけて害虫が増えて、私も幾度か害虫に刺され、腫れあがるくらいひどい状況になり、皮膚科に足を運んだこともありました。

虫は本当に厄介です。

どうしたら、虫よけができるかも検討し、色々ネットで調べたり、人に教えてもらった情報によると、

虫はハーブの匂いがあまり好きではないとのことでした。

それからというもの、ラベンダーからはじまり、レモンバーム、イタリアンパセリ、パクチー、大葉、ミント、など

育てているうちに次はあれも次はこれもとどんどんと種類も増えてきました。

ハーブを植えることによって、気持ち虫の量は減ったように感じます。

そして、何よりも食することのできる植物はとってもありがたいです。

ハーブで作った一番のお気に入りは、レモンバームを乾燥させ煎じたハーブティーです。

これを飲んでリラックスるのが、今では私の至福のひと時となりました。

肩こりがひどくてどうしたらいいのか悩んでいた時のこと

肩こりがとにかく酷くて悩んでいました。

何をやっても解消をすることがなかったのです。

整体に行ったほうがいいんじゃないかなと思っていた時にお灸が効果的だということを知りました。

半信半疑でドラッグストアでお灸を購入し、試してみました。

1回だけでは効果を実感することはできなかったのですが、何度か繰り返し行っていると少し改善をしたような気持ちになりました。

肩こりに効くツボがあって、そこに置くだけでいいので楽です。

使うお灸によって強さも調整することができる、ということだったので一番弱いものを使って慣れるようにしました。

本当に少しですが肩が軽くなったような気がしたので、使い終わってからお灸のレベルを上げてみました。

するとより効果を実感することができたので、これならば肩こりも解消させることができるんじゃないかなと思いました。

それでも習慣にしないとついつい忘れてしまいがちです。

忘れてしまうとそれまで行っていたのに、逆戻りをしてしまうので、継続をさせることはとても大切なことなんだなと思いました。

お灸を使っても解消をさせることができない時には、貼るタイプのロキソニンを使います。

24時間継続をして使うことができる、ということなので、入浴後に使って、翌日の入浴前まで貼りっぱなしにしています。

結局、貼るタイプのロキソニンが一番効果があると思いました。

相当痛い時、肩こりから頭痛が起きてしまうような時にしか使わないようにしていますが、貼って寝ると本当にスッキリしています。

副作用の問題も怖いので、連続をして使わないようにしていますが、それでも本当に一発で解消をすることができました。

肩こりが起きる原因は分かっているのですが、仕事に絡んでいるということもあるので、原因を完全に解消させることはできません。

自分で何とか対策を行って解消をさせていくしかないのかな、と思います。

辛い肩こりはできるだけ早くにスッキリさせたいです。

医療脱毛メンズの効果

ミニマリストとマキシマリストどっちが幸せと思いますか。

最近ミニマリストという生き方が注目されている、自分に必要な最低限のものだけ持って生活するというものだ。

徹底的に断舎離することにより物の選択肢を少なくし決断の回数を減らし、意志力を使わないようにする。

日本にいるミニマリストを見ると単にカネがないからっていう印象を受ける。狭い部屋に住み、スマホとパソコンだけで仕事も遊びもこなし

豊かさを感じられない。精神的な豊かさがあるのだとすれば、自分の好きなものに徹底的に囲まれるマキシマリストのほうが好みだ。

経済的な視点から見ると大きな家や車、家族、結婚などは不要だとする考え方もあり、なんでもシェアすれば効率的になっていく社会に近づいている。

文章を書くのにスマホがあれば十分である。音声入力を使って書くよりも速く入力できる。

時代の流れの変化に人間がついてこれていない。時代の先端を行くのは楽しいが最先端技術だけが人間の幸せではない。

生き方が先端になるには自分の欲望を叶えていくことが真っ先に考えられる。

例えば宇宙に行ってみたいとか。誰でも宇宙に行ける時代はかならず来る。できるだけ安く行くには長生きすればいい。

今まで大概のことは経験してきたがこれからの世界に起こることだけは未経験だ。

ミニマリストという生き方は自分の存在を軽くし、外部とつながり生きていくというこれからの技術と相性のいいものである。

自分の付加価値を広大なネットの世界に発信し、サイバー空間上に自分の分身を置き、それが自動的に稼いでくれる。

そんな時代がもうきている。

実存とヴァーチャルの境界が崩れ、現実と空想、実体験と仮想体験の感動の区別がなくなる。

もともと映画で感じていたようなことが、現実の体験として感じられる世界が来る。

王侯貴族だけが体験していた世界、冒険者の世界、全く新しいこれからできる世界、人の数だけ世界が存在する。

ただ退屈な生活を続けていても幸せは来ない。卓越した行動と未来を切り開く力、ないものを創造するポテンシャルが進化への鍵である。

私が株主優待を取得したリコーリースは株主優待が魅力的

私が株主優待を取得した企業はリコーリースです。この会社の株主優待は100株以上株式を保有している株主に対してその株式の保有期間に応じてクォーカードがもらえる株主優待を実施しています。

保有継続期間3年以上の株主には5000円相当、保有継続期間1年以上の株主には4000円相当、保有継続期間1年未満の株主には3000円相当のクォーカードがいただけます。

ただし、保有確認として3月末だけではなく9月末の株主名簿にも株主番号を確認しますので、9月末にも株式を保有しなければなりません。

しかし、この会社は9月に確認するのは株主番号だけのようで100株以上株式を保有しなければならないとことはないようなのです。私はこの会社の株式を3月には100株以上保有していますが。9月に保有している株数は1株しか保有していません。

これでもこの会社の基準を満たすようで、私はに保有継続期間3年以上の株主に対しての株主優待である5000円相当クォーカードが届いています。この1株だけ株式を保有して9月を乗り切るという方法はいつまで使えるのか分かりませんが、今はこのような裏技的な方法でもいいようなのです。

5000円相当クォーカードというのは非常に使い勝手かいいのでお財布の中に忍ばせてコンビニエンスストアーに出かけると現金の持ち合わせが少ないときでも好きなものを気兼ねなく購入して使います。

このような株主優待は末永く続けてもらいたいです。

株主優待を実施している企業の中にはリコーリースのように一株だけを保有し続けて権利日だけ100株保有しても長期的に株式を保有していると認定してくれる企業もありますが、層ではない企業もあります。

一株だけ保有していても長期的に株式を保有している株主だと認定してくれるほうが株主優待をクロスで取得する層にはいいかもしれませんが会社の負担が大きいのでこれからはこのような株式の保有方法では長期的に株式を保有していると認定しない企業が増えてくるかもしれません。

インターネット上には様々なポイントサイトがあります

インターネット上には様々なポイントサイトというものがあります。これらのサイトもどのサイトもモニターやゲーム、アンケートといったものをやり、そこでのポイントをある程度まで貯まると換金でき、ギフト券や換金等ができるサイトです。

私はこのポイントサイトというものを使い始めて7ヶ月くらいになります。入会した頃は毎日サイトにログインしてかからずゲームをやってポイントを貯めたりしていました。

しかし、最近は仕事が忙しいのでこのサイトにアクセスする時間を取りにくくなっているので、私は駅で電車が来るまでの待ち時間にこのサイトにアクセスして大急ぎでアンケートに答えて地道にポイントを貯めています。

このようなサイトのアンケートというのは、企業からのマーケティングなので商品について聞かれることが多いです。

私はこのようなポイントサイトのアンケートとはもっと身の回りのことや信条について聞かれるのかと思っていたのですが、そうではありませんでした。

私によくるアンケートというのは多くの場合が保険だったり食品だったり住宅だったり、兎に角前にも答えたことのある内容がローテーションでアンケートとして配信されている感じなのです。もちろん、ここで私の言うローテーションとは一言一句そのままのアンケートが何度も来るということではなく、質問事項の傾向が同じということです。

そのようなアンケートはどのように答えればアンケートが進むのかがある程度わかります。

でも、スマートフォンでゲームをして時間つぶすよりもこのようなアンケートに答えて小額でもポイントをもらた方がいいと思っている人たちが私のような人がこのようなポイントサイトに登録しているのではないでしょうか。

ちなみに私の一ヶ月あたりのこのサイトでもらったポイントは一ヶ月あたり200円くらいだったように思います。この金額が少ないと見るかそれとも妥当だと見るかでこれからもポイントサイトを使うのかどうするのかを考える指針にはなると思います。

インターネットの世界にあるアンケートのようなものの正体

「1円を笑う者は1円に泣く」これはよく知られた言い回しですよね。その解釈はたとえわずかな金でも軽んじてはいけないという戒めですよね。ここまでは誰もが知っています。

しかし、実際1円だけでは所詮1円ですので、どうしても現実世界では軽んじられてしまいます。私もたった1円のためだけに働くというようなことはありませんし、多くの人たちもそのように思っていると思います。

ただし、インターネットの世界ではアンケートのように見えて実は広告をクリックさせるために何クリックもさせて1円の報酬がもらえるアンケートのようなものがあります。

私がそのようなサイトで実際にそのアンケートもどきのものをやってみました。私はストップウオッチで時間を計ってそれをやってみたところ大体1円を得るのに3分から5分くらいかかりました。

それを時給換算したらいくらか分かりますよね。なんと言っても1分1円でも1時間やっていても60円にしかならないのですよ。もちろん、そんなことを最初のスピードで1時間もやり続けることは手も疲れてしまうので難しいと思います。

これらのサイトでコツコツと1円を積み重ねて稼ぐよりも他のことをしてお金を稼いだほうがより効率的にお金を稼ぐことができると思います。もちろん、これらのサイトのすべての広告型のアンケートを一日中やっている人はほとんどなく、ちょっとした隙間時間をつぶすためにやっている人が大半だと思います。

実は私がこのように思ったのには理由があります。

それは私はこのようなサイトアクセスして会社からの電車の毎日やってみたのです。こんなことをやって1円ずつ稼いでも金額は大したことにはなりませんが、そのようなサイトでアンケートもどきに答えている時でも、会社で仕事をしている仕事と同じくらい重要なことをしているような気になってくるから不思議ですよね。

でも、最近は私はそのようなサイトでアンケートもどきをやるのにも飽きてきたので電車内では本を読んでいます。

以前はセブンイレブン派だったけど今はローソン派であること

私の家の近くにはコンビニが2件あり、それはセブンイレブンとローソンです。

セブンイレブンは私が小学生の頃にできて初めて触れたコンビニなのですが、私の親にとっても初めてのコンビニで非常に珍しがっていました。

母は何でおにぎりなんて売るのか、自分で作ればいいじゃないかと言っていましたが、一度食べてみるとその魅力にはまってしまいしばらく出かけるたびにそれを買っていたことがあります。

小学校でも海苔とご飯を別々にしたぱりぱりの海苔のおにぎりに衝撃を受けて絶賛していたクラスメイトがいました。

それくらい私の田舎で衝撃を与えた存在で、都会ではコンビニはしょっちゅう潰れているみたいですが私の地元では非常に長生きしています。

もうひとつのローソンは私が実家を離れている時にできたもので、実家に戻ってからはやっぱりセブンイレブンの方が馴染みがあるのでローソンはほとんど利用していませんでした。

そんな私をローソンびいきにしたきっかけがあります。

それはフリーマーケットアプリのメルカリの存在で、それの発送方法に使えるコンビニが以前はローソンしかありませんでした。

平日は郵便局、土日はローソンを利用し、発送に使う封筒はローソンで買います。

そうしている内にすっかりローソンに愛着が湧き、今ではローソンアプリを利用してブラックサンダーやローソンセレクトのお茶、Lチキなどを無料クーポンでゲットしてきました。

あと店内にあるPontaカードをゲットし、それにPontaポイントを貯めています。

Pontaポイントは100円ごとに1ポイントもらえ、それを貯めると様々な商品と交換できるようになっています。

買うと特別に何十ポイントももらえる商品もあり、以前はハーゲンダッツミニがその商品だったのですが今はもう対象から外れました。

安くて美味しくてそれでいてポイントがたっぷりもらえるのが最高だったのでもっと買えば良かったと後悔しています。

そして最近は店内キッチンに関心があり、今度何か買って食べてみようと考えているのでした。

株価の上昇と下落には様々な要因が複雑に絡んでいるらしい

株価の上昇と下落には様々な要因が複雑に絡んでいるので株価が上がるとか下がるとかは簡単には言えないと言う人もいます。確かに、彼らが言っていることは正論かもしれません。

しかし、専門家がわからないといってそれで諦めていても前には進むことができないので、私は自分なりに株価の上げ下げについて様々なことを調べてみました。

なぜならば、私は株式投資でもうけて高級腕時計を一本は買いたいと思っているので株式投資の研究をしたのです。

私が研究したことは、デイトレードのように一日で株式売買が終わるような取引方法ではなく、数日で株式売買を行う所謂スイングトレードという取引方法です。この取引方法ですと短期間に爆発的な利益が出るのでやってみたいと思ったのです。

しかし、ブログなどをやっている個人投資家でこのスイングトレードで大きくもうかっている人は非常に少ないのこと分かりました。つまり、スイングトレードでもうけることは難しいとことが分かったのです。

ここで私は視点をずらしてブログなどをやっている個人投資家でどんな投資方法が利益が出やすいのかに焦点を変えました。そうすると、どうやら中期投資が一番投資パフォーマンスがいいという当たり前の結論が出たのです。ブログをやっている人の多くは何年も前に株を購入して今は含み益が貯まった状態で、新たに株を購入していない人ばかりでした。つまり、リーマンショック後に株を購入してそれをもている人たちです。

この投資方法は株式が安いときに株式を購入して、その株式が高くなったら売るというどんな株式投資の本にも書いてある当たり前の方法だったのです。私は少しがっかりしましたが、この投資方法で株式投資をする決意をしました。

しかし、私がこのように決意したのはいいのですが株価はいつまでたっても下がる気配さえないので私はなにもしないでいるのもつまらないので、会社四季報を新古書店で買い、それを眺めてどんな企業があるのかを頭の中に入れています。

始めてSNSを使う方、SNSがが怖い方にオススメのアプリ

高校生「私も高校生になったんだから、そろそろSNSやらせてよ!」

大学生「SNSはいんだけどさ、どんな人と喋ってるかわからないとこが恐怖なのよね」

大人「う~んもし不信な人とであって、事件でも起きたら大変だしな、SNSやらせようか迷ってるとこなんだ‥」

なんていう、最近ではPCでもアイホンにもある「新しい人との出会い」「いろんな人と喋りたい」「遊びたい」などに使えるSNS。

楽しいSNSを使うのが「初めて」「怖い」という方にオススメのアプリケーションを紹介したいと思います。

アプリの名前‥「しまぐらし 癒しの世界ボトルメッセージ」

魅力

このアプリケーションは、始めはいろんな人出会うためのSNS見えますが。SNSやラインとは少し違うんです。

・例えば自分の今思ってる事など(例今ドライブに行きたいな~)

・今日の出来事

・私の目標

このような事を書き、ボトルで流すのです、そしてそのボトルを誰かが拾って、一緒に話をしたり、共感などのをするというアプリケーションなんです。

上の話を聞いてると、「どこがSNSと違うの?」と思いますよね。

まず、SNSと違うところは。

・ラインやカカオトークなどのように、アカウントの交換、自分の電話番号やゲームなどのIDなどの交換が一切禁止というところです。

・人を傷つけるような言葉など送るなどの行為も一切禁止です。

上のような言葉が送られてこない為に「NGワード」というものもついています。

NGワードとは自分に送ってほしくないメッセージなどのをロックする設定です。

・電話番号教えて、これから会いませんか?

・性的や自殺行為などの傷つく言葉

このような言葉をロックする機能です。(もちろん、それとは別に、嫌な人をロックするためのブロック機能もついています。)

こういう機能もついているので、初めての方でも傷つくこともなし、恐れることもないです。

この他にもラインプレイなどと一緒で、アバターの服装なども変更できることも可能です。

(少し課金がかかることもあります。)

(ただ部屋ではなく、島なので部屋のチェンジは変更できません。)

一度ラインなどをする前に、練習としてやってみるのもオススメだと思います。