ホーム > 活動履歴

SFCG債権譲渡110番実施のご案内
2011年4月17日(日曜日) に弁護士による電話無料相談(日栄・商工ファンド対策全国弁護団所属の弁護士等数名が担当)を行います。
実施日時:2011年4月17日(日曜日) 午前10時~午後4時
電話番号:03-5211-5433(代表)
詳細はこちらをご覧ください。

2011/03/18 SFCG破産管財人からの債権譲渡通知に気を付けてください
株式会社SFCGの破産管財人が、破産財団に帰属していた事業者向けの貸付金について、本年2月1日付にて、株式会社アイ・スカイに債権譲渡したと広報するとともに、債権譲渡通知を送っています。
ところが、この債権譲渡通知を受け取られた方の中には、かなり以前に株式会社SFCGとの間において、裁判や和解(裁判上の和解も含みます)により、株式会社SFCGには金銭債務を負っていないことが明らかになった方が相当数含まれているようです。
既に、当弁護団には、金銭債務が消滅しているにもかかわらず債権譲渡がなされているという事例の報告が複数届いております。
また、株式会社SFCGとの間において連帯保証契約を締結しても、そもそもこの保証契約自体が無効とされた裁判例もあります。
そのため、株式会社SFCGの破産管財人より債権譲渡通知を受け取られた方で、弁護士の相談を希望される方は、当弁護団の相談フリーダイヤルにお電話ください。
株式会社SFCGの問題に精通したお近くの弁護士を紹介致します。

2010/12/20 「最高裁が日本を変えた」を出版しました。
「『最高裁が日本を変えた』日栄・商工ファンド対策弁護団活動報告書を出版しました。
詳細はこちらをご覧ください。
ご注文は購入申込書にご記入いただきましてファックスをお願いいたします。

2010/06/16 弁護団は声明を発表しました
6月16日、株式会社SFC(旧商工ファンド)の前代表取締役大島健伸が、詐欺再生罪等の容疑にて警視庁に逮捕されました。 これに伴い、日栄・商工ファンド対策全国弁護団で、弁護団声明を出し、マスコミ各社向けに発表致しました。 こちらをご覧ください。

09/06/10 日本振興銀行へ「申し入れ書」を送付しました
11月2日 ロプロ(旧日栄)が会社更生法の適用を申請しました。 弁護団では11月4日、以下のような声明を出しました。 こちらをご覧ください。

09/06/04 弁護団は声明を発表しました
こちらをご覧ください。

09/03/24 弁護団は声明を発表しました
こちらをご覧ください。

09/03/24 SFCGが申立てた民事再生手続を東京裁判所は打ち切り、同社の財産の管理処分権限を保全管理人に委ねました 今後は破産手続に移行します

09/03/30 弁護団は日本振興銀行へ公開質問状を提出しました
こちらをご覧ください。
日本振興銀行から回答がありました。
(3/6FAX、3/7速達で受け取り)こちらをご覧ください。

09/03/16 Jファクターの登録取消しについて
株式会社SFCGの関連会社であるMAGねっとホールディングスの小会社であるJファクターが、金融庁から、3月16日付にて貸金業登録の取り消されました。

関東財務局HP
http://www.mof-kantou.go.jp/kinyuu/kinyu/6518syobun210316.pdf

これまで、Jファクターによる強引な取立について、弁護団に報告がなされていますが、今回の貸金業登録の取消しによっても、従来の貸付金の回収行為は法的に許容されていることから、引き続き、違法取立てが懸念されます。
そこで、Jファクターによって問題のある取立を受けている債権者・保証人の方は、弁護団へ相談してください。

09/03/06 日本振興への申し入れ
日本振興銀行に対して弁護団より「申入書」を送付いたしました。
3/6の夜、弁護団は日本振興銀行と面談の運びでしたが、日本振興銀行の都合により急に延期されたため郵送しました。「申入書」はここをご覧ください。

09/02/23 声明
SFCGが民事再生法適用の申請を東京地裁にしました。
弁護団の発表した声明は、こちらをご覧ください。
SFCGから請求を受けている債務者の皆さんは、 早急に弁護団へご相談ください。

08/12/14 明誠法人への質問状
SFCGの監査法人明誠監査法人に対しての弁護団質問状 こちら
質問状への回答書 こちら