クリアネオの成分は厚生労働省が認可した成分のみ配合されています。

そのため、敏感肌や子供でも安心してわきが対策にクリアネオを試してみることが可能です。

コスパを抑えるために有効成分が入っていない、市販されているデオドラントアイテムとは全く違います。

クリアネオはわきが対策に効果が期待できる有効成分が配合されているのでわきがの原因菌にアプローチ可能♪

安全なワキガクリームをお探しならクリアネオを試してみてはいかがでしょうか?

[クリアネオ/成分]全成分を解析

クリアネオクリームの全成分を徹底調査しました!

〔有効成分〕パラフェノールスルホン酸亜鉛、イソプロピルメチルフェノール〔その他の成分〕架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、メチルポリシロキサン、架橋型メチルポリシロキサン、デカメチルシクロペンタシロキサン、PEG-9 ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、イソノナン酸イソトリデシル、精製水、塩化ナトリウム、クエン酸ナトリウム、エタノール、フェノキシエタノール、1,3-ブチレングリコール、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、ウーロン茶エキス、チョウジエキス、クララエキス(1)、オウバクエキス、ラベンダーエキス(1)、カキタンニン、炭酸水素ナトリウム、炭酸ナトリウム、チャエキス(1)、クマザサエキス、シャクヤクエキス、ハマメリスエキス、紅茶エキス、ドクダミエキス、セージエキス、ブドウ葉エキス、ビワ葉エキス、オトギリソウエキス、カモミラエキス(1)、シナノキエキス、トウキンセンカエキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、アルピニアカツマダイ種子エキス、プルーン酵素分解物、ヒメフウロエキス、ユキノシタエキス、ダイズエキス、アマチャエキス、海藻エキス(5)、加水分解シルク液、水溶性コラーゲン液(4)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、コメヌカスフィンゴ糖脂質、水素添加卵黄レシチン、卵黄リゾホスファチジルコリン、無水ケイ酸、l-メントール、クロルヒドロキシアルミニウム、無水エタノール

クリアネオクリームには刺激性の強い危険な成分の配合はありませんでした。

それもそのはずです、クリアネオは第三者機関の厳しいテストをクリアしたワキガクリームです。

そのため、肌が弱いお子さんや、敏感肌の方でも安心して使うことができるんですね。

安全性の高いワキガクリームをお探しならクリアネオを試してみてはいかがでしょうか?

クリアネオの成分から考えられる副作用の有無を調査

デオドラントアイテムを使って「ワキガが悪化した!」という口コミもたまに見受けられます。

その理由として考えられるのが、市販されているデオドラントクリームには「添加物」「着色料」などの刺激性の性が強い成分が配合されているからなんです。

肌を刺戟することによって、毛穴に炎症が起きてしまいワキガの臭いの悪化につながる可能性もあります。

しかし、クリアネオクリームは無添加・無着色です。

大きく分けて有効成分と天然成分の2種類しか配合されていません。

そのため、副作用の危険性はほとんどありません。

ただし、副作用には個人差があります。

万が一、副作用が見られる場合には、返金制度を使って返金してもらい、使用をストップするようにしましょう。

[クリアネオの成分]妊娠中・授乳中でも使って大丈夫?

クリアネオは妊娠中でもワキガ対策として使用しても問題ありません。

ただし、心配な方は使用前にお医者さんに確かめることをオススメします。

授乳中の場合にも脇への使用は可能ですが、チチガ対策として乳輪周りに塗るのはNGです。

いくらクリアネオに危険な成分がないとはいえ、赤ちゃんの口に直接クリアネオが入ることはよくありません。

 

関連記事:クリアネオに効かない口コミ?ワキガクリームを27歳女性が使ってみた!